スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米ディズニーXD新番組「Packages from Planet X」

Packages-from-Planet-X.jpg
今年の夏から開始した北米ディズニーXDの新番組「Packages from Planet X」
宇宙からやってきた万能秘密道具みたいなもので、毎回ドタバタする日常型SFコメディ。
一応、ヴィランやモンスターなんかもいるようだけど、それはエピソード要素の一つで、ヒーロー活動するわけでもない。
主人公はDan Zembrosky。
相棒はTrollとAmanda
 


キャラ構成ほか、お約束だらけで新鮮味は無いんだけど、この設定で主人達がティーンエイジャーということに、ここ最近でのカートゥーンの視聴年齢層が上がっているのを実感します。
これが10年、いや5年前ならJohnny Testのように、主人公達が小学生だったんだろうなあと。
そういう意味じゃ新鮮ではあるけど。

ティーンエイジャーもの。学園もの。そういうのがここ最近ですごく増えたよね。
かつてこの層が空白だったころは、日本アニメがそのニッチな部分に入り込んでいたんだけど、段々その余地が無くなりつつある。

ディズニーXDで放送といっても、制作プロデュースは「American Greetings」 &「DHX Media」。そしてTeletoon
カナダアニメですね。

ただ、カナダのTeletoonではまだ始まっていないで、北米のディズニーXDでの放送が先行。
最近こういうパターンもよく見るけど、どういうことなのかよくわからない。



ショートクリップがやたら公式からネットにアップされていて、このへんもイマドキなんだろうか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6874-5ee1666d

コメント

バッククォート:
言われてみればGrojbandもTotal Dramaの新シーズンも北米CNが先行してるみたいだし、なんかおかしな状況ですね。
日本で言うと、日本製作のアニメが韓国で先に公開される感じ? まあコトバが違うからさすがにそこまでではないか。
カナダの人はどう思ってるんでしょうねえ。。
スカポン太
そうなんですよねえ。
もとからアメリカ市場狙いなのかもしれないけど、ちょっと不思議な感じがします。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。