スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーガーキングでウルヴァリンバーガー

>バーガーキングで9月限定メニューでウルヴァリンバーガーが発売されているそうですよ。 by 通りすが郎
burgerkingjapan_samurai.jpg
http://www.burgerkingjapan.co.jp/campaign/cp92.html
む。よく見たらウルヴァリンバーガーじゃなくて「SAMURAI モンスター」って名前や。
まあ、「ウルヴァリン:SAMURAI」タイアップでウルヴァリンバーガーでいいと思うけどねw


>今twitterで「ギャグマンガ日和」でアメコミをネタにした回が面白かったという呟きを見て、慌てて見たらこんなブログ記事を見つけた。
呟きによると、このエピソードはギャグマンガ日和の最新刊に収録されているそうです。
アメコミ映画が徐々に日本でも受け入れられてきているからかなとも思いました。 by 通りすが郎

今月のギャグマンガ日和、日米漫画の次元を悪魔合体させた異端作(クレイジーワールド2nd)
 

最新刊というと、先日発売されたばかりの「ギャグマンガ日和 14」でしょうか。
関係ないけど、ギャグマンガ日和って中国でもすごく人気ありますね。(アニメ版の方)

これはやられた。
ちょっとまえに、マンガの縦書き横書きの話でもりあがってたことがあって、その時にその構造の違いをネタにできないかなーって考えてたことあったんですよ。
くっそーーーーさすがギャグマンガ日和すげえなあ。ええ、これはすごいです。
この話だけはアニメで再現できない、マンガならではのギャグ。天才か。
アメコミでよくある、繋がったフキダシってのもよくわかってるわ。




ところで「アメコミ映画が徐々に日本でも」ってとこで、「ウルヴァリンSAMURAI」でおもしろい現象がありまして。
映画XMENのシリーズは「X-MEN: ファイナル ディシジョン(X-Men: The Last Stand)」をピークに以後の作品は興行成績が下がりつつ合って、今回の「ウルヴァリンSAMURAI」ではXMENシリーズでは最低の興行記録となりました。
まあ爆死というほどではないんですが、そんなにいい成績でもなかった。

ここでは言いたいのはウルヴァリンの低調ではなく・・・と、その前に
X-MEN: ファイナル ディシジョン以後の興行成績推移を見てみよう。
北米での興行成績と、全世界興行成績、そしてその割合

『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006)
北米:2億3436万ドル(51.0%)北米外:2億2499万ドル(49.0%)世界合計:4億5935万ドル
『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009)
北米:1億7988万ドル(48.2%)北米外:1億9317万ドル(51.8%)世界合計:3億7306万ドル
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011)
北米:1億4640万ドル(41.4%)北米外:2億721万ドル(58.6%) 世界合計:3億5362万ドル
『ウルヴァリン: SAMURAI』(2013)
北米:1億2866万ドル(35.8%)北米外:2億3039万ドル(64.2%)世界合計:3億5905万ドル

そうなのです。
年々XMENシリーズは北米興行成績は下降しているものの、総合収益ではほぼかわらずの安定ヒット率。
むしろ北米外では人気上昇。
「ウルヴァリン: SAMURAI」は、これから日本の興行成績も加わるので、さらに北米外比率が高まるかと。

つまりこれは、XMENに限って言えば、アメリカ国内ではそろそろ飽きられてきた感もあるけど、諸外国ではアメコミへの認知度や人気があがっているといえましょう。
ちょっと面白い現象かと。

あ、ちなみに日本はアメリカと似た推移。(比較しやすいようドル表記)
『X-MEN: ファイナル ディシジョン』 1296万ドル
『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』 930万ドル
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』 779万ドル

『ウルヴァリン: SAMURAI』は日本が舞台ということで、どうなりますかね。上昇するのか、北米と同じく下がるのか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6877-2a2691c6

コメント

帰まん:
日本だとX-MENって映画化される前から、アニメとカプコンのゲームで比較的知名度はあって(小プロのアメコミもか)、映画化された際に、観客動員数とか収益の面では未だにそういった層に助けられてるのかなって気はするんですよね…マヴカプ3も二年前に出たりしてるから、そんなに風化もしてない。
スカポン太
昔は、アイアンマンよりXMENの方が知名度はありましたね。
アメコミの中でも知られている方かと思います。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。