スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galaの意味とイタリア版「At the Gala」

>関西圏はMLPの放送日が遅れている事よりも朝アニメより早い早朝アニメだったので
早朝変な時間に目覚めて偶然テレビをつけてやってたのを偶然見るまで
自分の住んでいる地域でもちゃんと放送されている事すら知らな

AM 6:20からでしたっけ・・・・
せめてAM8時くらいからでないとキツいですよね。うん。

>ディスコードは千葉繁だという話が・・・・
え、えええええ。千葉さんは好きだけど、もっと渋い声の人の方がよかった。
すっとんきょうさより、おじさま魅惑ボイスな感じの方が・・・
自分、BWの千葉メガトロンがあまり好きじゃなかっただけに、ちょっと不安だなあ。

MLP_jpgala5.jpg
>At The Galaの日本語版いいですね。でもやっぱりGalaじゃないのが残念です。せっかくのマイリトルポニーの固有名詞なので世界観を重視して言葉は残して欲しかったです。エレメントオブハーモニーやキューティーマークはそのままなのに、エバーフリーフォレストが帰えらずの森になったり、ちょっと翻訳にちぐはぐさがあるのが残念です。

ふむ。
ここで出てくる「Grand Galloping Gala(グランド・ギャロッピング・ギャラ)」
意味的には「大舞踏会」「大ダンスパーティ」ですね。

「Gala」はポニー特有の固有名詞ではなく「祝祭」や「催し」などを意味する一般普通名詞です。
日本ではあまりなじみがないと思うけど、「ガーラ湯沢」のガーラがこの「gala」です。(ガーラはイタリア語発音)
あと、「ガラコンサート」などにはたまに使われるかと。
 

「Galloping」はダンスパーティーの「dance」の代りに、馬の歩行「ギャロップ(Gallop)」をダンス的な意味に使ったポニー的言い回し。
そしてGの頭文字揃えのためにパーティではなく「Gala」を採用した程度のことかと。

ただ、「Gala」はイタリア語由来ゆえか、英語では上流階級的、格が高いイメージがちょっとはあるのかもしれません。
だから、パーティというより「社交会」に近い感じでしが、「パーティ」や「祭り」なイメージをもって参加したアップルジャックやピンキーが特にそのギャップのズレを感じていたと。
「そういうパーティじゃねえから!」

ラリティはむしろ「社交会」イメージだったみたいですけど。

このように、「gala」を固有名詞だと思う人がいるように日本ではあまり普及していない言葉なので、やはりそのまま使うには難しかったんじゃないかなと思います。
「ガラ」=「パーティ」として行動するポニーたちのニュアンスを説明するためのセリフなどを追加しなきゃいけなくなるし。
ただ、個人的には「Gala」は残して、キャンタロットで行われるのが「gala(高級大パーティ)」で、普段ピンキーがやってるのが「Party(小規模パーティ)」とうまく使い分けてもよかったかなとは思いますけど。
深夜帯アニメなら、「なじみ薄い外国語使うのカッコいい」的に、そのまま使われたかもしれないけど、早朝女児向けアニメとして放送されてるからしょうがないかな。

そんな「gala」本場イタリアの「at the Gala」はこちら

イタリアでは「グランガーラ(gran gala)」って言ってますね。

イタリア語で聞くとミュージカルというより、オペラっぽく聞こえる。
あと、イタリアはアニメの吹き替えでも、歌には力入れてて、出来がいいのが多いですね。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6944-14b41b71

コメント

seidou:
イタリア版はバックコーラスの声が少年少女合唱団のような感じに聞こえますね!かわいい。

日本でGalaというと、仰るとおり、JRが経営するスキー場と、イスズの観光バスぐらいですかね、メジャーなのは。

私はGALA湯沢開業当時のパンフレットで「GALA」の由来について読んだ記憶があるのですが、
そうでもなければ固有名詞と思っても不思議では無いですね。
ゲンツ:
あら!以前、ここで「個人的にはディスコードの声は千葉さんが良いなぁ。」と言ってたが、ホントになる(かもしれない)とは…。
原作ボイスだと大塚芳忠さんが合ってるんですが、「やりたい放題キャラ」になると、やっぱり千葉さんなんだろうなぁ。(やっぱアドリブ入れるんだろうか。)

とはいえ、声優の好みは人それぞれですからね。
シーズン2も楽しみに待ちましょう!
(でも気になるのはやっぱりダーピーだな。ダーピーの喋るシーンがブシロードカットされなければだが…)
orca:
憎めない悪役を演じるという意味では千葉さんはなかなか
適薬だと思いますよ。高音で叫ぶ印象が強いですけど
もちろんそうじゃない演技もうまいですし。
ただ原語と比較するとやっぱり高めだからどうなのかなという
思いはありますが。

galaは使ってほしかったというのは同意ですが
日本語だと「ガーラで」「ガーラにて」と言う感じになるので
ちょっと語呂が悪くなりそうな気がしますね。
大舞踏会という言い方が好みですがこれもやっぱり
歌詞に入れた場合に難点があるから本当に難しいと思いました。>日本語吹き替え歌
jaguar:
意外と欲まみれの歌だったんですね……
スカポン太
欲まみれは、チケット争奪戦の時からですね!(笑)

>Gala
イスズの観光バスの名称にも使われたとは知りませんでした。そのへんはさすがseidouさんw
「Gala」はやはりなじみ薄い言葉ですよねえ。
そして確かに、これをセリフならまだしも、歌に入れるのは語呂が難しそう。
日本語と英語では接続詞が逆になるのが特に。

>千葉さん
あ、前に千葉さん推しだったのってゲンツさんでしたっけ。
的中おめでとうございます。
自分はちょっと違うかなあと思ってるけど、このへん放送されてからのみなさんの感想聞きたいですねえ。
けもどら:
(※このコメントはディスコードの声優さんに関するコメントです!)
え!?ディスコードの声優さん、千葉繁になるかもしれないんですか!?
俺の場合は大友龍三郎さん(レッツ&ゴー!!の大神博士のCVの人です)か
島田敏(ゼータガンダムのパプテマス・シロッコやドラゴンボールZのブロリー(劇場版のみ登場)のCVの人です)だと思ってたのに…

(これはダーピーちゃんやシャイングアーマーにプリンセスケイデンス、
ラリティパパやラリティママ、ピップスクイークやボナペティ(灰色のデブポニー)。そしてクリサリスに
期待するしかないかも!)
スカポン太
大友龍三郎とは渋いっすね。
ディスコードのイメージは、トリッキーさか、渋いおっさんかでイメージわかれてる気がします。
空想の達人
千葉さんはキョウリュウジャーにも出演してますし、大忙しになりそうですね。
本編のようにぎっくり腰にならないことをお祈りしていますw

もしかするとナレーションものっとって「マイリトルポニー トモダチは魔法、前回は大変なことがオコリンチョ!」って言わないか心配www

冗談はさておき、千葉さんはプリキュア5GOGOのラスボスも演じたことがあるので、意外としっくりくるかもしれませんね。
スカポン太
見ましたよ。千葉ディスコード。
やはり自分がイメージしていたものとは違ったけど、これはこれで良しと思えるものでした。
甲高い声も押さえ気味だったし、さすがでした。
アドリブぽいものは特になかったかな。最後の「つづく!」は千葉さんぽかったです。
たつきん:
大阪では土曜日の6:20-7:00やで。

録画すれば?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。