スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Steven Universe」ロングプロモ


11月4日から放送予定の北米CNの新番組「Steven Universe」
クリエイターのレベッカ・シュガーの解説付きプロモ。(なぜか画質悪い)

TVシリーズ版はパイロット版からちょっとキャラデザが変更になったようで、特にパールさんがけっこう違うかな。
ガーネットさんはあまり変わって無いかも。

それでも、レベッカ・シュガーの歌は健在で、プロモ後半にも流れる歌は、やさしくせつなく心を動かします。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6987-bd23020b

コメント

おみそしる:
ついに、Rebecca Sugar の初原作番組が登場ですね。
絵もストーリーも詩も書ける、天才がどんな作品を作るか楽しみにしています。

ただ、若手が起用されるのは素晴らしいと思うのですが、
最近の CN は若手クリエーターの力を信じすぎな気がします。
若手に色んな期待をかけて番組制作の重荷を一身に背負わせるのは、
少々、酷な感じがするからです。

Adventure Time (AT) も才能ある若手を頻繁に起用していましたが、
あれは老練な監督 Larry Leichliter が上手くまとめた感じが強いです。
ニックスタジオ時代から若手クリエーターと上手く付き合ってきた
Larry だからこそ無しえたと個人的には考えています。
とはいえ、流石の Larry もATでの無理がたたり Season 5 では、
過労が理由で降板してしまいました。

今回の様に、Rebecca が原作・脚本・構成・作曲を兼任するのは、
本人の意思だとしても、やりすぎなんじゃないかと思います。

そんなわけで老婆心ながら、補佐役の老練なく監督とライターを置いて、
Rebecca はライターか原作者のどちらかに専念したほうが
良かったんじゃないかと思っています。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。