スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンヌ「MIP Junior 2013」での世界のいろんなアニメ

D23も本日からですが、そういえば、「スヌーピー展」も今日からでしたね。
2013年10月12日〜2014年1月5日

北米ではニューヨークコミコン(NYCC)開催中。
New York Comic Con(10月10日〜13日)
有名なサンディエゴコミコン(SDCC)は、西海岸にアニメスタジオが多いせいかカートゥーン関係も多いのですが、東海岸はコミック出版社が多いことからNYCCはアメコミ中心。
・・・なんだけど、規模が大きくなるにつれ、いろいろ扱い範囲も変わってきてそうな。今年はどんな感じだったんですかね。
日本のアニメの祭典「New York Anime Festival」が、去年からNYCCと統合開催されるようになったと思うんだけど、今年は全然NYAFの話聞かないんですが・・・・ 実質消滅したってことなのかなあ。

日本では
海外マンガフェスタ
日時:2013年10月20日
会場:東京ビッグサイト東展示棟コミティア106会場内

こちらはコミティア内でのイベント。多くの海外アーチストが来日するようです。

自分としてはすごく気になっているのが
現在フランス/カンヌで開催されている、TV番組国際コンテンツ見本市「MIP」
そして、主にアニメ中心の「MIP Junior」(10月11〜12日)

MIPJunior_cg01.jpg
Animation Magazine編集による「MIP Junior」のカタログ
(PDF)
 
こちらはフランスで開催されていることからも、ヨーロッパ系というか、アメリカと日本以外のアニメスタジオの作品が中心となっていて、なかなか面白いです。
今年は中国からもけっこう出品されてるし、マレーシアアニメなどもありますね。

filly_funtasia_image_2.jpg
ドイツのポニーアニメ「Filly Funtasia
これも、そろそろトレーラー出るかなあ。

Egyxos.jpg
イタリアの「Egyxos

COPYCUT.jpg
フランスの「AB International Distribution」の「COPY CUT
数年前パイロット版が出てたけど、ようやくTVシリーズ化決定したのか。

BeijingOperaCats.jpg
中国上海炫动传播股份有限公司の「京剧猫(Beijing Opera Cats)

などなど

「Robotec」も出品されてるみたいだけど、今からまた世界展開するんやろか。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/6990-ff3e968a

コメント

massando:
お帰りなさいませ。
動物ものは苦手なのですが、実は京劇が好きなので「京剧猫(Beijing Opera Cats)」が気になります。
キャラクターデザインのセンスが良いなぁ。
スカポン太
どの程度京劇要素があるかわからないけど、サイトにあるプロモを見ると、動きもけっこうよさそうですね。
とりり:
MIP-TVは、フランスでやってるからアメリカのタイトルが少ないのではなく、アメリカ(やヨーロッパ)
のネットワークが絡んでるタイトルは、最初から放映とかビデオ化とかいろいろ決まってるので、
マーケットに出す必要がないからです。
日本のアニメは、最初から積極的に海外で売る気はありませんし。
スカポン太
いつもありがとうございます。
あ、そういうことかあ。MIPがどんなものかようやくハッキリつかめました。
ここでマーケットに出品して売り買いされ、流通が決まるものなんですね。
アメリカはその点配給インフラも強力なものがあるということかあ。

日本だと「東京国際アニメフェア」がその役割をはたしているってこともあるのかな。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。