スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cartoon Networkのフラックス(カードゲーム)発売 ほか

RegularShowFluxx.jpg
Cartoon Network Fluxxes
Looney Lab社がCNのライセンスを取得、CNの「フラックス」を順次発売していくとのこと。
第一弾は「レギュラーSHOW」
アドベンチャータイム、おかしなガムボール、デクスターズラボ、パワーパフガールズなども予定されている。
また、サムライジャック、パワーパフガールズ、エドエッドエディ、アドベンチャータイム、ガムボールets..などCNキャラが入り乱れるクロスオーバー版の企画も。

※「フラックス(Fluxx)」とはUNOやトランプのようなパーティーカードゲーム。ルールカードというものがあって、カード次第でルールそのものが変わっていくというエキサイティングなゲーム。
ライセンスものでは「クトゥルフの呼び声」フラックスなどがある。

BOOM! Gets CN First Look
アドベンチャータイムのコミックを出しているBOOMスタジオが、今度は「Steven Universe」のコミックも開始
 

最近CNのライセンス枠が拡大してきてますなあ。
パワパフなどのクラッシックCNものはIDWから、アドベンチャータイムやレギュラーShowなどの系統はこのBOOMスタジオからという違いはあれど、カートゥーンのコミック化が盛んになってますね。
それも、DCコミックス時代の「子供向けコミック」として出ていたのとはちょっと違う雰囲気でもあるし。
IDWのマイリトルポニーコミックなんかがその典型。
アメコミ業界で、劇画なヒーローコミック主流の時代も大きく変わって、漫画なカートゥーンコミックの存在感が増してると言うか。
ニコロデオンのアバターのコミックなどはコミックブックでは出ないで、書き下ろし単行本でしか出ていないので目立ちませんが、グラフィックノベルジャンルではベストセラーの一つだし。

web拍手おへんじ
>昔のハンナ・バーベラ作品の頃からそうでしたが
何故海外アニメを日本の地上波で放送する時、日本オリジナルのテーマソングが作られるのでしょう?

なぜなんでしょうかねえ・・・(終了)

アメリカやヨーロッパでも独自主題歌に差し替えはよくあることなので、日本に限った事ではありません。
そう考えると、「主題歌さしかえ」というのは、放送現地に合せたローカライズの手法の定番というだけかも。
ただ、最近のものをみると、主題歌などは作品に合せてというよりタイアップの傾向が強いので、主題歌自体がスポンサーCMというか、そこを予算枠として組み込んでいるためだからかも。
NHKでやった「ペンギンズ from マダガスカル」など主題歌差し替えが無かったりするので。


>昔この前、近くのスーパーで、ゴス・・・いやどっちかというとホラー系なマスコットがクレーンゲームの景品に!!ということでゲットしたのですが、Hororsっていうキャラクターらしいです。でも、ちゃんとしたキャラクターではないみたいで・・・
スカポン太さん、ご存知ですか? by 赤色 サバド

わかりません!
うーん、なんやろ。

>そういえば昔「マリオキャラで無理やり名作童話を成り立たせた」的なビデオ作品がありましたよね?
桃太郎、白雪姫、一寸法師だけで打ち切られてしまいましたがシンデレラとかならどんな配役でどうカオスになってたんでしょう…

すいません。それ知らない・・・・
ハローキティの世界名作童話みたいな感じ?
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/7466-a41c4c65

コメント

<記名なし>:
http://www.youtube.com/watch?v=7xPmfG1gO-E
このシリーズの事でしょうかね
ニサ:
フラックスのカートゥーンネットワークオールスターバージョンってさあ、洋風のヴァイスシュヴァルツとめっちゃ似てるね♪楽しみなのです。ゴスッ娘ならグロっぽいフリーゲームでラバーストラップなど他、商品化する予定の「タオルケットをもう一度」のラザニアやもーちゃすに、ふりくすくすとわらわぅ とか血反吐結び、にゃにゃもでしょ?きゃぷてん・ぷっちーね・ふっくっく2世、もじもじちゃん、4のもかと月の女神などpixivで鑑賞可能なんで、勢揃いだがどうだい?
S:
クトゥルフFLUXX日本語版をプレイしましたが、ラヴクラフト作品をうまく反映させていたのが面白かったです。
基本的には、手番のプレイヤーがカードを山札から1枚引いて手札にし、手札から1枚出して自分の前に公開して、次の人に手番が移ります。
カードが公開されたとき、提示されている「勝利条件カード」に合致するカードの組み合わせを公開している人がいれば、その人の勝ちです。
(この勝利条件が、小説の登場人物や重要なアイテムで構成されているのがポイント)

なので、提示されている勝利条件に合わせて公開カードを集めるか、あらかじめ公開しておいた組み合わせに
適合する勝利条件カードを提示するのが基本戦略になります。
とはいえクトゥルフなので旧支配者のカードが強制的に公開された結果、全員が敗北する条件を満たしてしまう事もしょっちゅうです。

きっと、ガムボール版FLUXなら「パパの就職により全員敗北」があるんだろうなあw
名無しのスピンバトラー:
フラックスというゲームについて知らないですけど、TCGで言えば構築済みデッキを持ち寄せて混ぜて遊ぶ感じ?ですか?
BEN10も参加するんでしょうかねぇ。ヒットしたら是非、翻訳版にして来日して欲しいなぁ。
スカポン太
>スーパーマリオ-ももたろう編
あ、そんなものがあったのですか(笑) どうもー
で、これが何だったんだろうか。カートゥーンとも関係なさそうだし

>FLUXX
Sさん詳しい解説ありがとうございます。
存在は知ってたけど、具体的には知らなかったので参考になりました。
これだと、世界観やキャラの特徴いかした笑えるゲームになりそうで、CNキャラ版でも面白そうっすねえ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。