スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクウォーズ・アベンジャーズ #6「ハルク大暴走!!」

DWA06_01.jpg
クズで役立たずの負け犬

第6話「ハルク大暴走!!」
「クリスにキャプテン・アメリカのディスクを託して仲間になるよう説得するスパイダーマンに強力なヴィランが急襲!クリスはアイアンマンに救出されるが、スパイダーマンはKOされ、別部隊に誘拐されたエド、ジェシカと共に敵アジトに閉じ込められてしまう。一方、街にはハルクが出現し、暴走により大混乱に!「ヒーローであるはずのハルクがなぜ!?」アイアンマンやソーもハルクを止められない中、クリスが下した決断とは・・・。」(公式あらすじより)
公式あらすじ兄貴が全部内容語っちゃうから便利!


ディスクからヒーローを開放するにはバイオコードが必要で、それがインストールされたのは現場にいた5人の少年少女たちだけ!
というわけで、他の連中を説得しに行くスパイダーマンなのです。
やっぱスパイディいいねー。

DWA06_02.jpg
そこへあらわれたのがアボミネーション。
ハルクと同じガンマ線をあびて超人化したヴィラン。ハルク系のヴィラン。
ハルク並のパワーってことになるとそりゃあ強敵だわ。

うん。こいつは知ってた。
「アベンジャーズ 地球最強のヒーロー」に出てたし。
Avengers13_03.jpg
「アベンジャーズ 地球最強のヒーロー」でのアボミネーション。
もっと爬虫類ぽかったけど、DWアベではもうちょっと人間ぽい。


DWA06_03.jpg
「ハルクはそんなんじゃない!」

なにげにここ熱くて好き。

ヒーローオタクのこのメガネくん、ちょっといいね。
というか、少年達の個性もよく出初めて来た気がします。
マーベルヒーロー部分以外のとこも面白くなってきたかな。


DWA06_05.jpg
一方ハルクは大暴走中(いつものハルク?)
そして、アイアンマンとソーがハルクと対決。

真っ向勝負だと、圧倒的強さのハルク。

日本だとパワー系は扱い低いだけに、このハルクの強さは新鮮。
というか、ちゃんとハルクが強いということを描いてるのが嬉しいな。

アイアンマンとソーの二人がかりでも太刀打ちできないハルクの強さ。

そこで、クズで役立たずの負け犬がキャプテンアメリカDスマッシュ!

DWA06_07.jpg
キャップのDスマッシュ登場バンク地味カッコいい。
膝蹴りとか地味だけど!

ここで最強ハルクに、普通の人よりちょっと強いだけのキャップがどう戦うのか。
というか、キャプテンアメリカみたいなキャラをうまく描けるかがアメコミものの醍醐味かな。

といったところで次回へ続く。
おいこら、もっと話進められるだろうに!!!

あ、あれか。
Dスマッシュの登場バンクはカッコいいんだけど、尺とるんだよな。
今回アイアンマン、ソー、そしてキャップもあったから、それだけで時間いっぱい。

まあ、「アベンジャーズ 地球最強のヒーロー」の話もしたけど、あっちはあっちで濃厚すぎてたまに視聴者の脳処理がついていかないとこあったりするから、このくらい薄めた方がいいのかもしれない。


DWA06_04.jpg
そんなハルクを操って暴走されていたのが、敵の五人組。(これに表の顔はキャスターのロゼッタが加わる)

ちょうど少年達も5人だし、この5人チーム同士がディスクを使っての敵対陣営構造になるんだろうな。
そして・・・

DWA06_06.jpg
錬金術士ディアブロ

悪魔ボロボロさんじゃないですかー!!!

DWA06_boroboro.jpg
ボロボロさんと奇麗なガンロック(シング)

ファンタスティックフォー系のヴィラン。
宇宙忍者ゴームズに出てたので、知ってました。

えーーーー。こいつまで出るとか。
DWアベンジャーズ恐ろしい子だわ。

これはファンタスティックフォーの登場も期待していいのかしら。
そして、やはりFFのヴィランとえば、悪魔博士ことDr.ドゥーム、そしてテッカーメンことギャラクタス。
彼らの登場も期待してしまうよ。
(ギャラクタスの娘ギャラクタが出てきたら言う事無し)

DWアベはそのへん何が出て来るか分からないとこが、すっごい楽しみだなあ。
日本で知られているキャラだけ出すなんてヌルいことしてないとこがさ!!
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/7722-7028fccc

コメント

名無しのスピンバトラー:
全然関係のないアッシュを引き合いに出すなんて・・・クズでやkゲフンゲフン、傲慢すぎ!(ココジャナイ…)

被り物はそっくりなのだが。
おみそしる:
ハルクが暴走するのは当たり前かと思ってた時期がありました・・・

あと何気にメガネ君は、原作のリチャード・ジョーンズの設定を意識してますね。
リチャードもハルクの唯一の親友でした(ブルース博士でなく、ハルクと親友)。
こういったところが芸が細かいですね。
スカポン太:
だって、こいつアシュポジションでしょ?

少年達とヒーローの組み合わせ、どうなのかなーと思ってたけど、うまくハマってますね。
確かにリチャード・ジョーンズぽい役割ではありそうですし。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。