スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1930年代のクラッシックカートゥーンのテイストを再現したゲーム「Cuphead」トレーラー


Cuphead E3 2014 Trailer

クラッシックカートゥーンがそのまま動いてゲームになってる。すげえ。
先日のE3でトレーラーが公開されたようですが、開発はもっとずっと前からやっていたみたいですね。
 


2013年に公開されたティーザー

クラッシックカートゥーンと一口に言っても、ベティブープ、ココ、ビンボーなどのフライシャー風ってのが一番近いかな。

ただ、開発は遅れているようで、完成はまだ未定?

cuphead-idle.gif
Cuphead 公式サイト
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/7759-94cb34df

コメント

<記名なし>:
Fleish & Cherry in Crazy Hotel という、
クラシックカートゥーン独特のアニメーション表現を使って
パズルを解いて行くアドベンチャーゲームもありますね。
こちらもまだ開発段階のようですが
おみそしる:
シンプソンズのスタッフが作ったような作画ですね。
シンプソンズで出てくるクラッシックカートゥーンは良くできています。
あちらは古参のスタッフがいるせいか、わざとまねている訳でもなさそうですが。
kent:
もう一人のキャラの名前がMugman(マグマン)なのはアメリカでのロックマンがMega Man(メガマン)と呼ばれてるからでしょうね。
ゲームもカートゥーンもどんなネタやインスピが入ってるか楽しみです。
スカポン太:
もう一人はマグカップ頭のMugmanなのか。
確かにメガマンぽいすね。いろいろ面白いっすね、このゲーム。

>Fleish & Cherry in Crazy Hotel
こちらも調べてみたけど、なかなかっすね

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。