スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボテック新作「Robotech Academy」クラウドファンディングで新作資金募集中


Robotech Academy @kickstarter
達成金額は50万ドル。今のペースだとちょっと難しそう。後半ブーストかかるかしら?

「マクロス」等を再編した米アニメ「ロボテック」新シリーズを製作会社が企画中!
 

「Robotech: The Shadow Chronicles」はインビットなどと戦うモスピーダ時代の話だったけど、これはどのへんの時代設定なんだろうか。
マクロス時代?
やっぱりさらにその後なのかしら。

ロボテックには「マクロスフロンティア」は含まれていないので、その後の発展が完全に別ものなのよね。

d8066f578336a2510a87d0fc65f6fced_large.jpg
40adffe7383433336488e903c045bcb8_large.jpg
新キャラや新メカだそうです。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/7818-993a2829

コメント

ゆい奈:ロボテック新シリーズ企画「アカデミー」最新情報
URL は「映像最新作品情報」と題する「ロボテック・クロニクル」内のページで、2013年の「機甲創世記モスピーダ」の「イエロー・ベルモント」(芸名)のミュージックビデオ「Love,Live,Alive」に引き続き、今度の新作をリアルタイムで追跡調査していきます。

【時代背景】
マクロス・サーガのリック【一条 輝】とリサ【早瀬未沙】提督が、2016年にSDF-3「パイオニア」を旗艦とする遠征艦隊を、ヴァリヴェール恒星系内の衛星「ティロル」に向けて艦隊ごと超長距離フォールドに入り旅立った数年〜10年後、「超時空騎団サザンクロス」に登場の異星種族「マスターズ」 (ゾル人)の船団が地球に到着する 2029年よりは前の、火星の衛星「フォボス」内を掘削建設された宇宙軍士官学校に於ける物語。


【ロボテック:アカデミーの作品概要】

「ロボテック:アカデミー」【 Robotech Academy 】は、火星の衛星「フォボス」を掘削して建設された「宇宙軍士官学校」(アカデミー)に於ける、数人の士官候補生の冒険を描く。


太陽系外からの「ゾアの子ら」を自称する未知の異星人軍隊の攻撃下、士官候補生たちは、太陽系外縁から深宇宙に掛けての冒険の旅へと送られる。

彼らは『ロボテック・マスターズ』(「超時空騎団サザンクロス」に登場の「ゾル人」=「超時空要塞マクロス」に登場のプロトカルチャー人の末裔 )の秘密、そして秘密の核心となる鍵を握る人物『ゾア』(サイフリート・ヴァイス のクローン母体となった科学者) の謎について調査する。

「超時空騎団サザンクロス」に登場した「レオン総司令」の副官である参謀総長「ロルフ・エマーソン」が衛星フォボス内の士官学校の教官として登場。


注目すべき内容としては、マクロスのファン制作映画『バルキリー・プロジェクト』を中止に追い込んだ 「ハーモニーゴールド USA」社自らが、アルゼンチンの『クリア・ヴィジョン』【Creavision】をロボテック新作のCG制作に起用の謎があります。


ハーモニーゴールド USA社が、アルゼンチン在住のファン制作集団「クリアビジョン」【 Creavision 】が作成した全3部を予定していた映画バルキリー・プロジェクトを第2部の公開時点で中止に追い込んだ事件は、2014年1月に発生しました。


しかしながら、同年 7月18日、なんとハーモニーゴールド側はファン制作集団「クリアビジョン」を、キックスターターにより出資を募るロボテック新作映像企画「アカデミー」のCG制作スタッフとして、正式に迎えることを発表したのです。


スカポン太:
どうも。
今度はサザンクロスのあたりなんですねえ。
あと、以前の自主制作作品「バルキリー・プロジェクト」の人もスタッフに引き抜いたのかあ。
ゆい奈:毎日のように更新が・・・・
キックスターターの公式は毎日のように更新があるようで、7月21日は、士官学校の校長先生/教官長「ロルフ・エマーソン」の超時空騎団サザンクロスからのデザイン改訂版と、新キャラの女性士官候補生「リンセイ」が掲載になりました。

https://www.kickstarter.com/projects/1381502542/robotech-academy/posts
スカポン太:
更新ペース早いっすねえ。
毎日更新でアクセス数をあげようというやり方っぽいですね。
ゆい奈:出資目標の未達成見込と楽曲の問題
ロボテック:アカデミーの、2014年8月8日【金】のキックスターター締切まで2週間を切りましたが、出資募集期間の60%経過に対して、資金の達成率は36%、ハーモニーゴールド社の自己資金無しで、「出資のみで新作を制作する」のはかなり難しい状況といえます。

かといって制作せずに資金だけ集めたとあっては、出資者が黙っていないでしょう。


ロボテックの問題点の1つに楽曲、中でもボーカルの入った歌曲の弱さがありま。

「マクロス・フロンティア」劇場版のミュージカル仕立てのストーリー構成と同じ方向性で勝負をしたら、まず勝てませんから、別の作り方が必要になるでしょう。


なお 2012年に発売されたロボテックの新作歌曲CDアルバムから、主要歌「君だけに・・・」【 It's you 】の楽曲本体と歌詞を紹介した Webページ を作成しました。

シェリル & ランカや、"初代テレビシリーズ" の「超時空要塞マクロス」リン・ミンメイ の方向性とはかなり違うことがお分かりかと思います。


【楽曲と歌詞紹介 Webページ】
http://www.geocities.jp/emiri_0623/George_Sullivan.html

(上記 Web画面のキャプチャ) http://twitpic.com/e8uixh
ゆい奈:新型可変戦闘機 VF-X-7 デザイン公開
2014年 サンディエゴ・コミック・インターナショナルのコンベンションの7月26日【土曜日】日程のロボテックのパネル・ディスカッションにて、映像新作企画「アカデミー」の航空機と艦艇のプロダクション・デザインが発表されました。


* VF-7 sylpheed ( VERITECH fighter VF-X-7 PROTOTYPE )
http://twitpic.com/e8wdbc


* ステルス有人偵察機「イーグルアイ」
-Stealth recon "EagleEye"
http://twitpic.com/e8wwd7


* UCAV MQ-9「リーパー」によく似た無人・可変軽攻撃機【バトロイド形態・有り】
UCAV VERITECH aircraft
http://twitpic.com/e8wwre


VF-X-7 PROTOTYPE VERITECH Fighter は、サザンクロスの 戦闘機 VF-7「シルフィード」の系列なのか、それとも マクロスF のバルキリー YF-29「デュランダル」系かわかりませんが、それまでの「機甲創世記モスピーダ」の VFA-6「レギオス」のゴツゴツしたデザインから抜け出たものは感じます。
スカポン太:
kickstarterはやっぱり厳しそうすねえ。
kickstarterの場合、成立しなかったらお金は企画失敗ということで、お金は支払われないので、問題ないとは思うけど、なんにしても厳しいなあ。

コミコン効果で盛り上がれば、もしかしたら後半ブーストかかるかなあ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。