スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のバンドデシネ邦訳本「ジョゼフィーヌ!」「ブラックサッド」

>すでにご存知かもしれませんが、今年の海外マンガフェスタにCadavre ExquisやJoséphineで有名なPénélope Bagieuさんがゲストで来るらしいですよ。
海外マンガフェスタは行ったことないですが、今年はけっこう気になりますね。 by きもっちぃ


パリジェンヌな漫画家来日決定!(海外マンガフェスタ)
ちょうどそっちにも書かれているけど、ペネロープ・バジューさんの「Joséphine」邦訳版が秋に出るからってこともあるんでしょうね。

読書の秋2014&海外マンガフェスタ~!(フレンチコミック「ジョセフィーヌ!」公式ブログ)(日本語)
ペネロープ・バジューさんとこでも自ら告知出てました。
BzhGbOLCYAETz5j.jpg
ペネロープ・バジュー / ジョゼフィーヌ!
DU BOOKS
2014年11月07日発売予定
1,944円(税込)

11月の新刊バンドデシネ邦訳本といえばもうひとつ

ブラックサッド 黒猫探偵
飛鳥新社
2014月11月8日発売予定

入手困難となっているブラックサッドの第一巻が再び登場。

以前早川書房から出ていた「ブラックサッド -黒猫の男-」の再販ではなく、飛鳥新社から新たに再編集された新装版。
日本でも人気や評価高くて耳にしてはいたけど、なかなかおめにかかれなかったという人はぜひ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/7981-172b6159

コメント

おみそしる:
ジョセフィーヌちゃん、バストがもう2周り豊満なら満点なんだけどなー、
と思っていたら、作中でも似たようなこと気にしてて笑いましたw

いかにも女の子の悩みっぽくて良いですね。
きもっちぃ:
BDは、ユーロだとそうでもないのに、日本円で見ると何となくお高く思えてしまうクセが抜けないです。

なんにせよ、BDの輸入も少しずつ多様になってきたようで嬉しいです。
小公女セーラが原作のBD、Princesse Saraも輸入されればいいんですが。
スカポン太
たしかにBDの翻訳ラインナップも多様になってきましたね。
それでもやはり「このお値段で買う層」あたりの作品が中心になるんじゃないかなあ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。