スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Art of ベイマックス」12月25日発売 ベイマックスコンセプトアートはコヤマシゲト

B0rM3XWIcAA529p.jpeg
The Art of ベイマックス(ジ・アート・オブ ベイマックス)
12月25日発売。

>ヒーローマン、パンティ&ストッキングwithガーターベルトのコヤマシゲトさんがディズニー映画『ベイマックス』にコンセプトデザインとして参加していたとツィートしました。
https://twitter.com/Joey__Jones/status/525335540389122048

日本のキャラクターデザイナーがディズニーアニメ映画のスタッフとして参加するのは画期的な出来事ではないでしょうか? by 通りすが郎


すごいっすよねー。
まあ、ここは「ヒーローマンの」って言うのが一番合うんじゃないかな。
 
beynax-bh6.jpgheroman01_20141026194709a28.jpg
おわかりいただけただろうか。
どういう経緯で依頼がきたのかはわからないけど、ヒーローマンをてがけていたことがけっこう大きかったんじゃないですかね。
ベイマックスはヒロにとっての「ヒーローマン」なんだよ!!

「ヒーローマン」はアメリカの西海岸が舞台で主人公は欧米人のジョーイ。
「ベイマックス」はアメリカの西海岸と東京をミックスした架空都市が舞台で、主人公は日系のヒロ。

いろいろ面白いっすね。

海外アニメ作品のコンセプトアートを手がけた日本人といえば
「コララインとボタンの魔女」のコンセプトアートの「上杉 忠弘」さんも思い出しますね。
Cartoon Art Museum コララインと上杉 忠弘


コララインの時と同じく、最終的なフィニッシュはまた別に仕上がるものですが、コヤマさんが出したコンセプトアートがどんなものだったか気になりますなあ。
もっとメカメカしかったんかしら??

Big Hero 6, Baymax
原作のベイマックはこんなかんじですし。

上記の「The Art of ベイマックス」にはコヤマさんのコンセプトアートも掲載されているようなので、気になる人はぜひ。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/8009-7b114aba

コメント

名無しのスピンバトラー:
原作のベイマックスのご尊顔と色調モンスーノのロックみたいじゃないですか
モンスーノの場合偶々かリスペクトか分かりませんが。どうなんでしょう?
通りすが郎:
いやー、ベイマックスが見るのが楽しみですね。
かなり期待しちゃいます。
スカポン太
キミはモンスー脳すぎる!ww
少年の相棒というものが、そういう力強さの象徴として似てきたのかもしれません。
いろいろ調べてみると、なにか定番的なものがあるかもね。
Somo:
ついでといってはなんですが今週末、東京MXにてコラライン放送であります。めずらし。
スカポン太
>東京MXにてコラライン
東京MXがんばってるな!
CNでもやるけど、たしかに珍しい。
pyonchiki:
上杉さんはベイマックスもやってらっしゃるようですよ。
sfgdy:
ベイマックスのDVD見ました。凄くいい映画になっていますので、是非ご覧下さい。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。