スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CN新番組「クラレンス」 はやくも上陸

Clarence_cnjp.jpg

「ぼくはクラレンス!」(原題:Clarence)
ついに日本上陸!
クラレンス:佐藤せつじ
佐藤せつじ きたーーーー!

最近のCNはほんと上陸早いなあ。というほど早くもないかもしれないけど(北米でのクラレンス放送開始は2014年の4月から)、去年ガンガン新作上陸してたから、あまり待ってたという感覚は少ないなあ。
アドベンチャータイムの2年待ちみたいなことから比べれば、やっぱり早いのかしら。
プレミアムサンデー方式という、ちょっとずつでもひとまず上陸させる方式だと、続きがなかなかこなくても、毎月新作だから待たされる感覚が薄いのかもしれない。

これは「Over the Garden Wall」も期待できるか。

ただ、いつから日本で始まるかは不明。
でも、もうページができてるってことは、3月開始は確実かも。
あ、ページはあっても、一年放置されてたレギュラーショーがあるって?あれはイレギュラー。

クラレンスは、アドベンチャータイム的なデフォルメが強いキャラデザながらも、内容はけっこうリアルな日常少年もの。
そういうリアリティラインの意図がどこにこめられているかを見るには、指の数を確認してみることだ。
こんなキャラデザでも指は5本指。
つまり、それがリアルさの指針でもある。

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/8101-98129050

コメント

さすりゅ~:
佐藤せつじさんいいですよね。最近はザ・ペンギンズfromマダガスカルやクラッシュとバーンスティーン(アニメじゃないけど)ですっかりハマってしまいました
個人的には嘗ての出演作であるホーム・ムービーズがまた見たいです
わかな:
わかなと言います!(twitterでフォローさせていただいてます、コメントは初めてです)
クラレンスはほんとに好きで、正直、パイロットではあまりピンときていなかったんですが、
米国でマラソンをやっていたときに見事にはまりました(笑)
キャラデザが結構独特だなとはじめは思ったんですが、
回を追うごとにクラレンス達がかわいく見えてしょうがなくなってきてしまいました。
佐藤せつじさんがクラレンスとスーモをされるということで、ワクワクが止まらないです!!
<記名なし>:
クラレンス楽しみですね。
このクラレンスや、ATやグラビティフォールズのように全体的に丸みのある絵柄をよく見るような気がするのですが、最近の流行りなのですか?
スカポン太:
>最近の流行りなのですか?
最近の流行りな気がします

パワパフの時に一気にデザインチックなキャラデザでカートゥーンのデザイン定番が塗り変わったように、今はこういう感じがトレンドなのかもしれません。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。