スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販促アニメ版バットマン「Batman Unlimited」がけっこう面白いぞ!

BATMANUL00.jpg
新しく始まったバットマンのアニメシリーズ「Batman Unlimited」
これが今までのバットマンアニメと大きく違うのは、これが玩具の販促アニメだというところ。
そしてTV放送ではなく、ネット配信の2分程度のショートアニメだということ。
そして、その短さゆえか、セリフがまったくなく、ほぼヴィランとのアクションだけという構成。

しかし、それが逆にけっこう面白いんだよなあ。
セリフが無いから言語の壁がなく楽しめるし、ネット配信なので日本からでも視聴無問題。


面白いのは放送形態だけでなくそのメンバー
BATMANUL03.jpg
ナイトウィングとレッドロビン
(ディックとティムの共演!)




そして
BATMANUL02.jpg
ロボ恐竜(CybeRex)と
ロボわんこ(Blade Wolf)まで登場ですよ!!




BATMANUL04.jpg
ロボ恐竜に乗り込み

BATMANUL05.jpg
ロボ狼はバイクにトランスフォーム


長編OVA「BATMAN UNLIMITED: ANIMAL INSTINCTS
さすがに長編ではセリフありです。

これらはつまり、こういうこと

CybeRex.jpgBatcycleVehicle.jpg



Batman-AxeRhino.jpgBatman-SkyFireDragon.jpg
Batman-TigerClaw.jpgbatman-ShockShark.jpg

マテルが開発したバットマンの玩具「Batman Unlimited」があり
それの販促としてのバットマンアニメ。

ちょうどトランスフォーマーやマイリトルポニーなんかと同じようなやり方をバットマンでやっているのが、この
「Batman Unlimited」なのですよ

今までとは逆のアプローチだけど、これがなかなかにいい感じかも。
まあ、バットマンだと珍しいけど、日本では仮面ライダーなんかがやってる手法でもあるよね。



youtubeの「DC Kids」で配信されている
「Batman Unlimited」再生リスト
現在22話まで公開(2015年10月17日現在)
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://ppgcom.blog12.fc2.com/tb.php/8371-b09959f9

コメント

マチキト三世:バッツ…
バットマンはもはやなんでもありなキャラクターなんですね。

マーベルのディスクウォーズみたいにDCコミックも子供向けコンテンツが欲しいという感じなのでしょうか。
今までのアメコミヒーローを子供(幼女も含む)にも大人にも対応している、幅広い年齢や性別や人種に対応しているブランドだとより強くアピールしたいのかなと・・・。良くも悪くも実態(大人向け)と世間でのイメージ(男の子向け)がズレていたり、女の子向けが弱かったりしていた分、その穴埋めも兼ねて元々子供にもある程度売れていると思われるグッズとカートゥーン方面をより強化して作られた子供向けコンテンツがこれとDCスーパーヒーローガールズなのかな。
おみそしる:
バッツィの黒歴史が深まる、ダークナイトだけに!

まぁ、これっていつものワーナー戦略ですね。
BTAやB&Bなんかの30分シリーズを数分に纏めてきた感じですね。
子供向け作品が非常に充実しているDCコミックならではですな。

ラインナップされてるバッツスーツが各ビランへの決戦用スーツ
だったりして原作ファンも納得のラインナップですし、何より商品が安い。

ディスクウォーズなんか、本国でフィギュア高すぎぃとかなり不評でしたし、
こういうところをマーベルにも学んでほしい所ですな。
スカポン太:
>DCコミックの子供向けコンテンツ

一応あるんですよねえ
「DC Super Friends」てのが
こっちの方はよりガジェット感満載で、またちょっと違う方向性なのかも。
マチキト三世:
むしろ、マーベルの方が子供向けコンテンツに乏しかったと考えられるのか・・・。
バットマンはああ見えてキティさん並みに仕事を選ばないところが魅力的だと改めて思いました。
武侠忍者:
 メカアニマルな相方を見ていると、トランスフォーマーのアクションマスターを思い出しました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。