FC2ブログ

AVGNがダークナイトライジングをレビュー

>文句の付け所がねぇ!
アベンジャーズ面白かった~
ダークナイトライジングもほぼ満点!
スパイディはストーリー性は劣るけどアクションとギャグは全シリーズよりやや上かな?
今年の夏はホントに充実しましたw
明日今度は吹き替えでアベンジャーズ見に行ってきますww by 菜


まさにアメコミ映画の夏。
まだ自分はアベンジャーズは見てないのですが、まさにお祭り映画って感じみたいですね。
アベンジャーズは日本だと遅れに遅れてでしたけど、結果としてタイミングはよかったってことになるのかなあ?

(特に大きなネタバレはしないけど、情報はまったく入れたく無いと言う人は以下注意)


AVGNがダークナイトライジングをレビュー
ダークナイトライジングの自分の感想はこれがかなり近いかも。

...続きを読む

アニメ「The Dark Knight Returns」トレーラー

Get More: MTV Shows



DCのOVAシリーズ「The Dark Knight Returns」のトレーラーが公開されました。
dark knight returns animated movie1

なんか敵が旧タートルズのクランゲの人型スーツにみえてしょうがなくて、つい笑ってしまう。

かなり忠実に作ってるぽいけど、個人的な感想を言えば、ちょっとアニメっぽくなりすぎてインパクトが薄れちゃったかなあと。原作のあのガサガサっとしたタッチで動かしてほしかったというか。
アクションはかなりよさそうですけどね。

Beware the Batman

>バットマンB&B版のロビンとバットマイト、日本版は声優さんをお互い逆にした方が原語と合ってたと思うのは気のせいでしょうかね?

気のせいです。わかる気もするがw

バットマンといえば、数日前に「映画公開記念 ザ・バットマン4時間SP」てのやってましたねえ。
あと、地味に「バットマン邦訳コミック4冊セット プレゼント」(7月31日まで)とか。

そして北米では「ダークナイト ライジング(The Dark Knight Rises)」プレミア上映会で乱射事件なんてのもあったようで。

というところで、来年から始まるという新しいバットマンTVアニメシリーズ「Beware the Batman」
Beware_the_Batman_poster.jpg
3DCGによるアニメーションシリーズ。2013年開始予定。



Beware_the_Batman_CA01.jpgBeware_the_Batman_CA02.jpg
SDCC2012で公開されたコンセプトアート。
ザ・バットマンに近い、とがったアゴのバットマンのようですな。

Beware_the_Batman_img01.jpg
今度のバットマンが何をしたいのかよくわからないんですが、敵がブタだのトカゲだのちょっとファニーな感じながらも、ノワールな香り漂うダークな感じなんでしょうか?

ロビンやバットガールは登場しない。
バットマンのサイドキックは「カタナ」。
ただし、バーバラ・ゴードンとしては登場する?
アルフレッドは元MI6の諜報員で一緒に戦う。
ジョーカー、ペンギン、リドラーなど登場しない。
バットマンの食事は液体食のみ。

とかそういう感じのようです。
ザ・バットマンがシーズンを重ねて行くと雰囲気が変わったように、これもどうなるかはわかりませんが。

「Justice League: Doom」トレーラー

「DC Universe Animated Original Movie」シリーズ
「Justice League: Doom」のトレーラーが出ました。



DCoam_JLDoom03.jpg
JL対抗ということで、ヴィラン多いですな。

DCoam_JLDoom02.jpg
ロイヤルフラッシュギャング?

DCoam_JLDoom01.jpg
サイボーグが出るのか!

「Batman: Year One」の次の作品で、2012年発売予定。

Gotham City Imposters

企画ぽしゃったかと思われたけど、しぶとく残ってた「DC Universe Online
参加費無料でもうじき公開予定だそうで。ただし無料版は制限付きで、フル機能は有料というシステム。

バットマンゲーといえば、11月に日本語版も発売される「バットマン アーカムシティ(通常版) (初回封入特典:ロビン バンドルパック同梱)」ですが、もうひとつのバットマンゲーもありまして、

それが「Gotham City Imposters

こちらはバットマンゲーだけど、バットマンが出て来ないゲーム。
バットマンやそのヴィランにコスプレして戦う、なりきりバットマン・マルチプレイFPS。
コスプレサバゲーみたいなシチュ?すげえギークぽいコンセプト
ベータテストも始まったようですが、ゲームはこんな感じ

...続きを読む

Beware The Batman

神山健治監督による3DCGアニメ『009 RE:CYBORG』が発表されたわけですが・・・・
うーん。なんか人形ぽくてイマイチぐっとこないなあ。
2D作画だと無表情さにも深みが出るんですが、3DCGとなると表情をより強調しないと棒立ちっぽく見えるんだけど、そのへん大丈夫かなあ?って感じですかね。
つうか、今時はもうちょっと「これは凄い」みたいな演出できるとこまで来てたんじゃなかったのかなあ?
なんか「普通」、むしろショボく見える。
マッドハウスのアイアンマンのCGパートの方が出来よかった気が。

あー、でも、これならもしかしてIron Man: Armored Adventuresとクロスオーバーできるんじゃね!?
似てる!似てる! 共演しても違和感なし。
そうだよ、きっとそれが本当の目的なんですよね。わあい。
パワードスーツ対サイボーグかこれは燃えるな。
あ、あれだ。009 RE:CYBORGがイマイチ感があったのってPVなのに音楽がイマイチだったからかもしれない。


と言ってたらバットマンも3DCG化ですよ。

beware-the-batman.jpg
先日発表された3DCGアニメによる新しいバットマンのTVシリーズ
「Beware The Batman」(2013年開始予定)
CG-Animated Beware The Batman To Hit Cartoon Network In 2013

またバットマンかよ!!

またバットマンというからには、今度のコンセプトは何なのか気になるとこです。
とりあえず、このバットマンは「アニメオリジナル設定の新しいバットマン」ということだけはわかった。

なにしろ、バットマンの相棒はロビンやバットガールではなく「カタナ」
カタナちゃん大出世!!
そしてメインヴィランは「Professor Pyg」や「 Circus of the Strange」みたい。

Batman: Year One Trailer



DVD専用アニメ「Batman: Year One」のトレーラーが公開されました。

自分としては「Year One」はいまさら感が強いんですが、映画のビギンズでもなく、TVシリーズのサ・バットマンでもなく、フランク・ミラーの「Batman: Year One」を忠実に映像化することに意味があるんだぜ的なものなのかなあ、とか思ったり。本当の「Year One」はこれだ、みたいな。

まあ、企画としてはけっこう前からあったようなので、完成までに時間がかかってしまったというだけの話かも。
映画合わせでグリーンランタンを先に作らなきゃいけなかったから・・とか。

しかし、毎回思うけど、このシリーズの日本語版どっかでやってくんないかなあ。


DC-Comics-Ultimate-Character-Guide.jpg

DC Comics: The Ultimate Character Guide

THE DC ENCYCLOPEDIA DCキャラクター大事典」が延期になった時に知ったんですが、さらに新しいDCキャラ事典的な本がつい先日発売されたわけで。
Comicmixのこの本のレビューを読むと、表紙のワンダーウーマンが新コスチュームであるように、使われるイラストはまさに最新版のもの。
ただ文章は少し難あり・・って感じなのかな。
「ディックはナイトウィングとして書かれて、バットマンとして活躍するネタは書かれてないよ!」みたいな。

にしても、最近は「Ultimate」ってつけるのが流行ってるんですかね。

9月にDCユニバースのリランチが行われちゃうので、今まで編集してた作業が無駄になる前に駆け込み販売したような気がしないでもない。
208pということもあって、ページ数はそれほど多くなく、わりとシンプルなキャラ本かなあと思ってる。
まあ、いつものDKの本でしょう。
なんにしても、こうやって現在進行形でどんどん進んでる作品の「事典」作るのってタイミングが難しいんだろうなあ。

ロリジャスティスリーグ

>JLUでもバッツ子供化してますよね。アメコミは公式がなんでもアリすぎですw
ですね!

日本未放送の「Justice League Unlimited」のエピソード「Kids' Stuff」
JLU_kids01.jpg

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、グリーンランタンが8歳児になっちゃう話。
ショタバッツたちもいいんですが、なんといってもダイアナさんですよ!!!

JLU_kids03.jpg
馬鹿な弟たちを見下すかのようなお姉ちゃん的笑顔にズッキュン!

JLU_kids04.jpgJLU_kids05.jpg
JLU_kids02.jpgJLU_kids06.jpg
ばいんばいんなアマゾネスボディもいいですが、きゃしゃな体から繰り出す怪力、たまらん。
幼女ワンダーウーマンがこんなにも最高だったとは。

もう、すんばらしくキュートで、ワンダーウーマンてこんなに可愛かったの!?とハート打ち抜かれる逸品。

JLUがいまだ未放送なのがもったいないわ。

...続きを読む

ブレイド&ボールド #52

#52 友情の絆
bbb52_01.jpg
アバンは久々にカマンディ。まあ、時代が違うからめったにからみにくいよね、この子。

そして本編は
bbb52_03.jpg
シャザム!!
マーベル・ファミリー。

キャプテン・マーベルってファミリー化してたのかあ。追加メンバーは変身しても大人化はしないのか。
女の子がMary Marvel、青いのがCaptain Marvel Jr.
原作ではどうだかしらないけど、息子じゃないのにジュニアとか、そのネーミングはどうなんだ。それが元でヒネたりしないもんだろか。

しかし、このファミリー結成の由来を、ああいう形でさらっと説明終了させる演出には笑った。

bbb52_05.jpg
そして、バットぼうや!

...続きを読む

ブレイブ&ボールド #51

と、その前に。#49での結婚式のシーン
bbb49_05.jpg
もしかして、このメガネさんが、クラーク・ケントなのかな。
後ろにいるのはゴードン本部長だと思うけど。


#51 バットマイト プレゼンツ:バットマンの奇妙な事件

bbb51_02.jpg
こんにちは、バットマイトです。

また おまえか

このスタッフ、バットマイト出せばなんでもアリだと思ってるよね。(いや出なくてもなんでもアリだった気もするが)

とにかくやりたい放題、でも高クオリティ。
3本の珍妙バットマンを完全アニメ化。
ほんとにもう・・・とことんギークな回。まあ、脚本ポール・ディニだしな!

...続きを読む

ブレイブ&ボールド #50

#50 リーグを再結成せよ!
bbb50_01.jpg
アバンは合体原子力ヒーロー「ファイアストーム」と、その元カノ「キラーフロスト」さん。
なんか7人の邪悪な元カノ軍団でもいそうだよ!w
ん・・・・この話って、ただの痴話喧嘩?


そして本編は!
前の戦いでボロボロになったジャスティスリーグを立て直すために、新メンバー加入。
bbb50_02.jpg
だめだこりゃ!

bbb50_04.jpg
でも、ファイアー&アイスさんたちカワイイな。
(アバンのファイアストーム&キラーフロストはこれに合せてたのかな)

問題児たちはやっぱり問題児らしく、すったもんだしておりましたら、地球にエイリアンが侵略してきた。
bbb50_03.jpg
銀河最凶の絶対領域「ダークサイド」様。

...続きを読む

ブレイブ&ボールド #49

#49 明日の騎士たち

bbb49_01.jpg
アバンはクエスチョンさん。この人はヒーローというよりデテクティブなんだろうな。
いつものように、なにかありそでそのまま終るんじゃなくて、次回への序章でした。というわけで、この話は次回エピソードで!

本編はといえば、バットマンその後・・・みたいなお話。
bbb49_02.jpgbbb49_03.jpg
宿敵ジョーカー死亡により、心の平穏を求めるようになったブルースは、キャットウーマンと結婚。
バットマンは引退して、初代ロビン=ディック・グレイソンがバットマン襲名。
ブルースには息子もできて、名はダミアン。
そんな中、ジョーカーの息子と名のる男が現れ、その事件でブルース死亡。
そこでディック・バットマンとダミアン・ロビンが結成され・・・・

ダミアンが素直ないい子!ww
このダミアンにはティムも混じってる感じですね。

これまたブレイブ&ボールドでは珍しいブルース・ウェイン話。いや、バットマンファミリー話?



ふむ、ブレイブ&ボールドユニバースでは、こういう展開になるのかあ。
などと思っておりましたら。

...続きを読む

ブレイブ&ボールド #48

bbb48_01.jpg
アバンはスターガールと劣化コピーブルービートル。
スターガールちゃんかわいい!!
ヤングヒーローだからか、古典キャラたちの感じと違ってこちらはブルース・ティムの女の子っぽい感じ。
アバンだけじゃなく本編でも活躍してほしいな。
劣化コピーのくせに先輩づらするブルービートルさんw


そして本編は
#48「愛国者 プラスチックマン?」
bbb48_03.jpg
I WONT YOU

あははは、愛国者って何?かと思ったら、アンクル・サム回だったのですね。
bbb48_02.jpg
そしてフリーダムファイターズのメンバーだ!

ストーリーそのものはオーソドックスな展開ながらも、そこにつめこまれた要素がめちゃくちゃだったなあ。
まあプラスチックマン話でもあるし。

とある星の独裁者様が地球侵略にきて「選挙を妨害」とか、よく考えたら意味不明。

bbb48_05.jpg
愛国者パンチ!
bbb48_04.jpg
愛国者バリア!

アンクル・サムは「愛国者パワー」で戦うのです!
なんかもう、「魔法」がすごく科学的に見えるレベル。

今回はバトルのエフェクトは最高だったわ。
キメのシーンでまたたく星条旗。パンチから飛び散る☆、花火。
たまらんわwww
ああ、もしかしてアバンのスターガールは星繋がりだったのかも。

このアンクル・サム、当然ブレイブ&ボールドに登場するくらいだから、原作コミックがあるのよね・・・
考えたやつアホだろ。

以下ネタバレ

...続きを読む

ブレイブ&ボールド #47

bbb47_01.jpg
アバンはG.Iロボ。
あ、なんかサムライジャック思い出すわ。
バッツがなんで第二次大戦中にいるのかとかもう、いまさらなのか(笑)
つうか、今度はロボ死か・・・

#47 ロボットたちの反乱!
bbb47_02.jpg

そんなわけで、ゴッサムだけでなく過去の第二次大戦やら、銀河やらまで守ることとなったバッツのボヤキから。
留守中はどうやらバットボットたちに警備させていたようですが、それがブラックマスクに操作権を奪われてさあ大変。
そこで、バットボットのプロトタイプ「プロト」と愛犬エースとともにバッツの反撃がはじまる。

ブラックマスクって、マーベルにいる「レッドスカル」とよく混乱するのよね・・・
似てるよね?

アバンに続きロボ話。

...続きを読む

ブレイブ&ボールド #46

bbb46_01.jpg
アバンは久々にアトムさん登場でしたが、ひたすらアクアマンがかわいい、というお話でした。
このおっさん、なんでこんなにカワイイの?!

#46「入れかわった心」
bbb46_03.jpg
バットマン風スタイルで現れた女性新ヒーロー。正体はカトリーナ・モルドさん。
ところが、リドラーに正体を公衆の面前であかされ、いきなり引退。
その10年後、リドラーに復讐するために魔法の力でバットマンと精神を入れ替えるカトリーナ。

バットウーマン?
と思ったけど、違うのかな。ディックも「バットレディ」って言ってたし。
オリジナルかしらん。(ここのスタッフはえらいマイナーなネタでも拾ってくるからどうかわからんけど)

そうそう、ナイトウィング&バットガールのペア!
これ声がどちらもザ・バットマンと同じだからいろいろとトキメキましたよ。
このバットガールかわいいのう。

ここでバットガールが出てくるってのは、つまりバットガールになりそこねたのがバットレディさんということなんでしょうかねえ。いったい何がその違いをわけたというのか。
正体バレ・・・か?

劇中でも言っていたけど、男性なら正体バレしてもそれほど社会的ダメージは無いけど、女性だとパッシングの対象になってしまうということでしょうか。
ギャグ話にみせかけて社会派!?

このへんはスーパーヒローとクライムファイターの違いもあるかも。
クライムファイターは社会的には確かに微妙なポジションですものねえ。
アバンが素性も顔もも丸出しのアクアマンだっただけに、なんとなく対比を感じてしまった。

bbb46_02.jpg
それはともかく、玄田さんのカマバッツには爆笑させていただきました。
テーマはどうだかはわからないけど、演出は楽しすぎたww

あれ、今回は特に「死」のイメージは無かったですね。
無理矢理こじつけるなら「社会的死」かしら。

そうそう、原作コミックでバットガール初出動はキラーモス戦だったようですね。
前のアバンのバットガール話はそれの再現だったのかあ。

バットマン:ブレイブ&ボールド エピソードリスト

batman_bnb.jpg
「バットマン:ブレイブ&ボールド」
バットマンと他のヒーローたちが毎回チームアップして戦う。
古典的バットマンを現代的に蘇らせたシリーズで、ゴールデンエイジのヒーロー&ヴィランが多数登場するのが特徴。マイナーなヒーローやヴィランなどコアなネタ満載。
ここではバットマンは常にバットマンというヒーローであり、ブルース・ウェインとしての登場は無い。
(ただし一回だけブルース・ウェインが登場するエピソードがある)

バットマン:玄田哲章

エピソードリスト

...続きを読む

ブレイブ&ボールド #45

bbb45_01.jpg
アバンはファイアーフライと7色のクマさん(RainbowCreatureって言うのかな)。

bbb45_02.jpg
対するダイナミックデュオ。ピンクのバットマン!!
「赤」って言ってるけどピンクだよねこれ(笑)

それにしても、ファイアーフライってこんなんだったっけ!?
構成自体が古いバッツを模してる感じだし、ゴールデンエイジのファイアーフライってこんな感じだったのかしら。
しかし、ほとんど別人なファイアーフライなのに、ザ・バットマンと同じ声優さんひっぱってくる日本CNスタッフもすげえなあ。ブレイブ&ボールドは日本語版もすごい気合い入ってる。

bbb45_03.jpg
ところで、これが立ちション攻撃にしか見えなかったんだが・・・ しかも血尿!

すでにアバンだけでおなかいっぱいです・・・

なのに、本編がまた濃くて濃くてもう

#45「恐怖のエンペラー・ジョーカー!」

今回も傑作だったわあ。まさにジョーカー回。
バットマイトの登場でカオスになるんだろうなと思ったけど、やっぱりそうでした。
というか、メタなネタだらけ(笑)

それに藤原ジョーカーがすごい良くなってる!
前はジョーカーにしてはイケメン声すぎると思ってたけど、今回はかなりいいね。これが声優の本気か・・・
しかもまた「歌」!

bbb45_04.jpg
さらにハーレィ・クインも登場というご褒美も。
ハーレィはアニメオリジナルだからゴールデンエイジには活躍していないだけにブレイブ&ボールドでは登場しなさそうと思っていたけど、こういう形で登場させましたか。
古典で登場していたらこんな感じみたいなエルスワールド的ハーレィ・クインてことなんですかね。
そしてバットマイトがハーレィコスにチェンジとか、ネタの絡ませ方がうまいのう。
ここでもハーレィの吹き替えはザ・バットマンと同じ声優さんですよね。
(そういえば、ハーレィが出てくるから、脚本はてっきりポール・ディニかと思ったけど違った)

そんなこんなでピタゴラスイッチでバットマン死亡。
ギャグっぽく描いているものの、その後の展開はけっこうクルものがある。
今期のブレボはほんと「死」の臭いがキツいぜ。

バットマンなくしてジョーカーなし。
つまりバッツとジョーカーのいちゃいちゃ話ってことかしらん。
バッツはああいう性格なのでジョーカーの片思いって感じもするけど。


今回はいろいろ面白かったので、ちょっと元ネタなんかも調べてみました。

...続きを読む

ブレイブ&ボールド #44

#44「またまた未来から来たヒーロー!」
つうわけで、ブースターゴールド再び!ひゃっほう。

・・あれ?
てっきりアホアホ回かと思ったのに、なんだかせつない話でしたよ。
特に悪くはないんだけど、ブースター回はもっと能天気な感じが良かったなあ。

bbb44_01.jpg
まあ実際は、むしろ初代ブルービートル話だったのでしょうがないのかもしれないけど。
(※すいません、初代じゃなくて2代目でしたね。でも作中でブースターが初代って言ってたんだよおお)

むうう・・・なんか今期のブレボは死の臭いが強いな。
今回は直接的ではないものの、今後もこんな感じのものが続くんだろうか。ちょっと心配だ。

ブレイブ&ボールド #43

bbb43_01.jpgbbb43_02.jpg

アバンはポイズン・アイビー&ブラックオーキッド。
やっぱり今期のブレボのアバンはおんにゃのこ祭りですよ!アウトサイダーズのその他なんて飾りですよ偉い(略
このアイビーはやっぱりザのレッドと同じ声ですよね?地味にうれちい。


そして本編「 #43 怪人マチス・マローン」
bbb43_03.jpg
チャーリーズエンジェル?

いいえ、「バーズ オブ プレイ(Birds of Prey)」です。
ミュージックスタート!
bbb43_04.jpg
まかせてちょうだい バーズオブプレ~イ

歌きたああああああ。
アクアマンの「息子」とか、プラスチックマンは「伸びる」とか、お姉様たちの艶話ぽい歌詞でニマニマ。


ブラックカナリー、ハントレス、そしてキャットウーマン
Birds of Preyなだけに、舞台もゴッサムでしたね。トゥーフェイス様!
ブレボにしては珍しくバットマン色が強かった話。

ただ、「Birds of Prey」ったらオラクルが足りない。
と、思ったけど、オラクル出すにはバットガールがあれこれあったり、世代的にこの世界だとややこしいことになるから代りのキャットウーマンなのかしら。
ただ、これだと髪の色のバランスが・・・・ 赤毛が!赤毛が足りない!
ああなるほど、そのための、前回、今回のアバンだったのね。ありがとうブレボスタッフ!

トゥーフェイスに盗まれたネフェルティティのマントを取り返すために「マチス・マローン」に変装したバットマンだが、気絶して起きたら、自分が悪人マチス・マローンだと思い込んでしまい、ゴッサムでマチス・マローンとして大暴れの巻。

モジョはバブルス!みたいな話でOK?

あと、最後の命のカウントもなあw
ははあ、なるほど・・・え?いやいやいやいや!
神の摂理すらへ理屈でねじふせるバッツすげえ!
って、サングラスの上にバッツマスクかぶったよね!ね!
みたいな色々と豪快な話でした。
ブレボはこうでなくては。

それにしても、バットマンはモテモテすぎる(男にも女にも)。
さすが世界で一番いい男

あれ?今回ゴリラがいない。

ところで、前回のドゥームパトロール話ですが、ビーストボーイの出番無しかあと思ってたけど、ビーストボーイ出てました。看板に。
bbb42_04.jpg
この作品、ほんとソツないわ。

ブレイブ&ボールド #42

bbb42_01.jpg
アバンはバットガール。(声はザ・バットマンのバーバラと同じ人かな?)
あれは! シルキー、シルキーじゃないか!
そのうちスターファイヤーもブレイブ&ボールドに登場しないかなあ。
bbb41_05.jpg
前回のカタナといい、今期のブレボーのアバンはおんにゃのこ祭りですか。
(スカポン太にはアウトサイダーズの他のメンバーは視界に入って無いようだ)


そんなわけで、ブレイブ&ボールド #42「ラスト・パトロール」
本編の方はドゥームパトロール話。
bbb42_02.jpg
エラスティガールの能力:絶対鉄壁スカート
ロボットマンの声は多田野曜平さんでしょうか。BEN10UAのアズマスやらなんやらと最近カートゥーン系に出まくりで嬉しい。

ティーンタイタンズでも登場したけど、こっちのネガティブマンは性格もネガティブで笑った。
ドゥームパトロールがおちぶれると見せ物になるってのは、なんかそういうもんなんですかね?タイタンズでも未来のビーストボーイがそうだったし。
そう!ビーストボーイももしかしたら出るんじゃないかと思ったけど出なかったわあ。

ブレイブ&ボールドのコミカライズ版では出てたんだよぉ、ビーストボーイ。>コミカライズ版ブレイブ&ボールド

今回のブレボーのドゥームパトロールは雰囲気からして、かなり古い時代のコミックがベースになってるぽいなあ。ビースボーイ加入前とかでしょうか。
・・・って、ラストが!!!

うむむむ、今期はこういうハードな展開が多いのかなあ。確かにこれもアメコミだけど。
ロボットマンあたりにメタルメンの能天気さをわけてあげたくなったよ。

おっと、いけない忘れてた。
今回のゴリラ

bbb42_03.jpg
ムッシュ・マラーとブレインのコンビはかわいいのう。

ブレイブ&ボールド #41

bbb41_01.jpg
今回のゴリラ。
そういえば、ゴリラグロットってフラッシュのヴィランだったけか。

「#41 スピードスターへのレクイエム」
宿敵ズームとの戦いで命を落としたフラッシュ。
そんな中フラッシュの幽霊を目撃するバッツたち。
そこで「コズミック・トレッドミル」を使い未来へと向かうバッツ達が見た物とは。

面白かったのう。スピードスターファミリーはいいね。
特に今回は同じ高速移動能力のズームが相手だっただけに、走りながらの戦闘とかがまたフラッシュらしくてステキでした。
海の上を走るとこなど、これぞフラッシュ。
やっぱりこのスタッフはバッチリツボをおさえてるのう。

「スキ・・なのか?」
ヴィランたちにも大人気バリーさん。
ほんとブレイブ&ボールドはヴィランもおちゃめでかわいいのう。


そんな歴代フラッシュたち

初代フラッシュ:ジェイ
bbb41_02.jpg
ヘルメス帽がおちゃめなゴールデンエイジのナイスミドル


2代目フラッシュ:バリー
bbb41_04.jpg
真紅のスピードスター。この言い方カッコいー!

3代目フラッシュ:ウォーリー
bbb41_03.jpg
ティーンタイタンズにも出てたね!のキッドフラッシュ

フラッシュファミリー勢揃いですわ。
あとバートもいたら最高だったのに!
DCではこういう高速移動能力キャラを「スピードスター」と表現するのもすごく好き。

フラッシュも代替わりして、皆がフラッシュの名を襲名するのでわかりにくいところがあるんだけど(キッドフラッシュ・ウォーリーも後にフラッシュ襲名する)、いつもながらブレイブ&ボールドはうまくまとめてくれますね。

ティーンタイタンズに出て来たキッドフラッシュはウォーリー。
でも、ジャスティスリーグに出て来たフラッシュもウォーリーなんだよね・・・
軽い性格のフラッシュというのは、要するにウォーリーのこと。
バリーさんはもうちょっと真面目なのかしら。

ブレイブ&ボールド #40

bbb40_01.jpg
今回のゴリラ

というわけでバットマン:ブレイブ&ボールド新エピソード開始「#40 侵略の日 パート2」
・・・あ、そういえば前はパート1で終わってたんだっけか。
海外ものは好きだけど、このクリフハンガーだけはやめて欲しいわ。

スターロを倒したヒーローたちだが、ブワナビーストがフェイスレスハンターに誘拐される。
フェイスレスハンターはスターロに操られていたのではなく、むしろ利用していたのであった。
ブワナの力を使い、スターロを合体させ、再び襲撃が始まる。
bbb40_02.jpg
「これ、すっごいや」

アクアマンかわいい!
グリーンランタン意外に役に立たない!
バットマンの服がどんどん破けていくのは何かのプレイですか?
ブワナさーーーーーん!!

なにげにシリアス展開ではあったもの、めちゃくちゃな感じがしたのはメタルメンのせいだな。
bbb40_04.jpg
どう反応すればいいの・・これ

そしてアルティメット・メタルメン。じゃじゃーん
bbb40_03.jpg
ここでもアルティメット化かよ!!

ていうか、「アルティメット」って言ってみたかっただけだよね。ね。

ブレイブ&ボールドの番宣

bbb_cm201105b.jpgbbb_cm201105a.jpg
やめろー!!
5月21日からニューエピが始まる「バットマン:ブレイブ&ボールド」の番宣がステキすぎる。
BEN10といい、最近のCNの番宣はおもしろいのう。
バットガール早く見たい。日本語版の声は誰がやるんですかねえ。


そういえば最近ニコニコ動画で「黄金バット」の配信が始まったんですが、これ面白いわあ。
古い時代のものなのでツッコミどころだらけなんだけど、テンポよくて、よくできています。
(昔は日本もCMが2回入る3分割構成なんですな)
ougonbat_ob.jpg
なにより黄金バットさんが、すげえカッコいい。(洋ロリ大好きバットさん)

ougonbat_nazo.jpg
そしてナゾー様かわいすぎ。(にゃんこマスクでピンクの個室!)
いやあ、なんかブレイブ&ボールドに出て来ても違和感ねえなあ。なんて思って。

まさにゴールデンエイジのスーパーヒーロー。
こういうのが今でも続いていて、そのうち明智小五郎やハリマオ、月光仮面などなどとチーム結成し始めたらアメコミになるんでしょうなあ。



>フリーコミック『ヤングジャスティス&ブレイブアンドボールド』がほしいです…!!!(ギリギリ)
ヤングジャスティスのメンバーの紹介な画像が気になってしかたがありません…!

YJのフリーコミックは人気あったのか、FCBDでの配布でも初日に完売(完配布?)したようですね。
キッドフラッシュがけっこう活躍してて、なかなかよかったですぞ。
YJも早く日本でやってほしいもんですねえ。


>はじめましてこんにちは!スカポン太さんのブログとホームページ、いつも拝見させていただいております。 ところで、質問なのですが、私はこの前、JTHMを買いました。そこで、「I Feel Sick」と「SQUEE」も買おうと思っているのですが、この二つにNNYさんは出てきますか?? 私の周りに聞ける方がいなないのです。 by 角砂糖
主役ではないのでゲスト扱いみたいな感じですが、どちらにもNNYさんはバッチリ出てきますよ!
「SQUEE」はインベーダージムのベースになった作品でもあるので、オススメです。
「I Feel Sick」も、もちろんいいです。

ホテル「バットマン」

http://gizmodo.com/#!5781013/the-romantic-batman-lair-you-can-book-for-50-a-stay
昨日今日で海外のネットニュースに載ってますが、台湾に3時間50米$のバットマンモーテルがあるそうです
実際はコンセプトホテル?か日本のバリアンみたいなシティホテルの1室みたいですが、一応ロマンチックなお時間のためのあれこれはあるよ!でもキャットウーマンのスーツはないよ!って書いてありました


http://www.eden-motel.com.tw/shinguo/front/bin/ptdetail.phtml?Part=r_315&Category=115087
どうもこれが公式サイトっぽいです
今年身軽になる予定なので、無事全部終わったら行ってみたいですw
ロンドンのミュージカルとどっちにするか悩みます・・・ by ENIGMA


どうも「gizmodo」はアクセスすると勝手にgizmodo.jpに飛ばされちゃうようで(日本語版gizmodoに該当記事無し)日本からだと見れませんわ。

でも、このバットマンルームは知ってますよ!別の記事で前に見ました。
というわけで、gizmodoのかわりにこちらの記事とか
Taiwan's Eden Motel Makes Your Sexy Times Sexier... With Batman
batmotel01.jpg
batmotel02.jpgbatmotel03.jpg

今夜あなたとダークナイト
バットマンなだけにあちこちに盗聴器や隠しカメラ設置済みだと思う。(ええーー)

そういえば、舞台バットマン「Batman live」の公式サイトはこちら

舞台「バットマン」

A First Look at 'Batman Live'

Batman_Live.jpg
今スパイダーマンのミュージカルがやってますが、バットマンも舞台になるようです。
内容はロビン話になるのかな?
夏からイギリス公演、その後ヨーロッパを巡って北米公演ということで、元はイギリスの舞台なんですかね。
デザインは映画合わせっぽいけど、ハーレィクインがいるのが珍しい。
アイビーさんきわどいわあ。

「Batman: Arkham City」トレーラー



Batman: Arkham Cityのトレーラーでたよー

Gotham High

バットマンで学園もの!
ブルースウェインやジョーカーがティーンエイジャーになって高校生活をおくる新作アニメシリーズ。
「Gotham High」
GothamHigh_imageboad.jpg
ブルースの隣にいるのはバーバラ?
だとしたら、バットガール時のバーバラというよりはオラクルのイメージなんですかね。

ソースはComic Book Movie.comのこの記事>Gotham High: The "Lost" Animated Batman Series

まあ、タイトルからしてわかるように、これは結局ボツになった企画。
さらに大元はこのJeff and Celeste blogのこの記事
こちらのイメージボードを見ると、トゥーフェイスとアイビーの討論会?の垂れ幕が2009になっていることから、2009年段階での企画だったと思われる。

しかしまあ、見てみたいような、もういいかげんにしてくだい、というか、アメコミはなんでこんなに公式で二次創作みたいなものばっかり出るのかしらん(笑)

ブルースたちが高校生なら、ロビンたちサイドキックは幼稚園児か小学生になったシリーズとかもやりかねんね・・・ってそれTiny Titans!! もうあったwww

tinytitans_PetClub.jpg
Tiny Titans: The First Rule of Pet Club#
去年2010年9月に出たTinyTitansの新刊はペットクラブのお話。(次巻は「Tiny Titans: Field Trippin」は5月発売予定)

このスーパーペットたちもなかなかカワイイんですよ。
なんだかんだと、けっこうスーパーペットの数も多いし、これだけでもスピンオフできそうなくらい。

とか言ってたら出てたーーーーー!!アメコミ恐ろしい子・・・・

DC_superpets_dog.jpg
Dc Super-pets: Pooches of Power!


なんかスーパーペットごとに他にも出ているようですが
DC_superpets_monky.jpg
Dc Super-pets: Midway Monkey Madness

これに出てる左下の男の子と女の子ってなんだったっけ?昔のアニメに出ていたような。出かかってるのに思い出せない。

ライセンス的にはDCなんでしょうけど、こちらは児童書中心の出版社「Picture Window Books」から発刊。

DCスーパーペッツのムービートレーラー

DC Universe Animated Original Movies


もうじき「Superman/Batman: Apocalypse」発売。
DCのOVAシリーズはバンバン出てきますね。
DVDの売り上げがどの程度好調なのかはわからないけど、むしろアニメ化されることによりその原作コミックの売り上げが倍増する効果が大きいみたいです。
(このへんは日本でも同じか。アニメ化により原作マンガや原作ライトノベルの売り上げ倍増みたいな)

日本風にOVA(オリジナルビデオアニメ)って言ってるけど、向こうでは「Animated Original Movies」と呼んでいるのでAOMと言った方がいいのかしらん。でもそんな言い方してるの見た事無いけど。

ややこしくなってきたのでちょっとまとめてみる。

「DC Universe Animated Original Movies」は、バットマン・アニメイテッドシリーズから始まりジャスティスリーグアンリミッテッドなど手がけてきたBruce Timmとそのワーナーアニメスタジオチームによる、TV放送ではなくDVD販売によるオリジナルアニメシリーズ。

Superman: Doomsday(2007年9月18日)
Justice League: The New Frontier(2008年2月26日)
Batman: Gotham Knight(2008年7月8日)
Wonder Woman(2009年3月3日)
Green Lantern: First Flight(2009年7月28日)
Superman/Batman: Public Enemies(2009年9月29日)
Justice League: Crisis on Two Earths(2010年2月23日)
Batman: Under the Red Hood(2010年7月27日)

現在発売されたものはここまで。だいたい年3本ペースでしょうか。
今後発売されるものは
Superman/Batman: Apocalypse(2010年9月28日)
・All Star Superman(2011年2月22日 予定)
・Green Lantern: Emerald Knights(2011年6月7日 予定)
・Batman: Year One(2011年9月27日 予定)

この中で日本のアニメスタジオによるオムニバス「Batman: Gotham Knight」だけはちょっと特殊ですかね。

このシリーズは「完全なオリジナル」ではなく、原作アメコミが存在している。
(全部そうかどうかわからないし、どこまで原作忠実かもわからないのですが、特に最近の作品はその傾向が強い)
TVシリーズのような連続したひとつの番組ではなく、それぞれ個別の単発ものとして、OVAならではのシリーズ構成となっている。
よって原作アメコミのようにそれぞれごとに絵柄も変えている。

というわけで、新しい「Superman/Batman: Apocalypse」と「All-Star Superman」のスーパーマンを比べてみる。


superman_ova_Apocalypse.jpg
Superman/Batman: Apocalypseのスーパーマン(てめえの血は何色だ!ゴゴゴゴゴ)

superman_ova_allstar.jpg
All-Star Supermanのスーパーマン(おちょぼ口!?)


最近All-Star Supermanもトレーラーが公開されました。

ブレイブ&ボールド #39

bbb39_01.jpg
アバンは太古から続くヒーローとヴィランの長い歴史。
おおシーズンファイナルへのプロローグっぽい。
ヒーローたちのマークが次々と出てくるこの演出好きだ。ほとんど分からないんだけどね・・・

#39 侵略の日 パート1
って!「パート1」だとう!?ど、どういうことなの・・・
だってこれシーズン最終話ですよね。CNのサイトに番組表でも「パート1」なんて記述は無かったのに。

とりあえず本編は、いままでアバンで続いて来たフェイスレスハンターの暗躍により、すでにほとんどのスーパーヒーローたちはヒトデさん(スターボ)の支配下にあった。
そこでバットマンは支配されていないヒーローたちを集めたが・・・
bbb39_02.jpg
キャプテン・マーベル、ファイアストーム、ブースターゴールド、そしてブワナビースト。
おお、ブースターゴールド再登場!待ってたよう
って・・・・微妙すぎるメンバーww

能力的にはキャプテン・マーベルはかなり役に立ちそうだけど、ブースターとブワナ・・・
でもまだブースターは性格がしょうもないだけで能力はそれなり?
ブワナビーストなどは、やはりバットマンでも「こいつ何の役にたつんだ?」状態。(笑)
バットマン、いかりや長介状態。

しかし、そのブワナが最も重要な存在となろうとは誰が予想したであろうか・・ってそこで「続く」かよ!!おい
クリフハンガーすぎです。珍しいパターンだとはいえ、これはさすがにちょっとスッキリしない。
それにそのためか盛り上がりポイントがイマイチ無かったように思える。

キャプテン・マーベルに変身する時の落雷を利用して倒すとか、すごいアイディアだとは思ったけど、変化球すぎ。

bbb39_04.jpg
素顔のブースターさんは黙っていればイケメン。

敵になるとプラスチックマンが強そうにみえるなあ。
今回まだ見た事無いヒーローもいろいろ混じっていた気がする。

bbb39_03.jpg
でも、これってもしかしてカタナさんでは?

バットマンビーグルコレクション

缶コーヒーの「ボス」がバットマンビーグルコレクション

映画版のバットモービルコレクションですね。
アニメ版やジョーカーモービルも欲しいなあ。
それにしても、また新作映画があったわけでもないのに、なんでこの時期に?


http://www.youtube.com/watch?v=eMAwdhcqbLU
>歌詞が知りたいです・・・
ああこれはKND ナンバー5の子守唄英語版ですね。
がんばって聞き取って!(うわあ、スルーした)
後半の倍速やスロー再生はなにがしたいのかよくわかりませんが。


>どうも、こんにちは。突然ですが、一年前くらいですか?プチバンピのジョアン・スファールの星の王子様が読んでみたいと仰っておりましたが、10月中ごろに英訳されたものが三種類日本amazonに入荷されるみたいです。一番安いのは2000円位?BDにしてはお手軽で、中々良さげです。もうすぐ発売のユーロマンガにも記事が出るかもしれませんね。それでは、今回はこの辺で失礼させて頂きます。 by sayo

おお、この時の記事を覚えていてくれていたとは。
・・・って、3冊?
あれ?本当だ・・・なぜか値段が違うものが3冊。どういうことなの?
出版社違いのもあるけど、ほとんど同じっぽいのに値段が違うのは何が違うんだろうか。これは逆に買いずらいな。
BDいくつか最近買ったけど、ちょっと高めかもしれません。でも100p以上あるからページ数的には妥当かなあ。
ユーロマンガに記事があったりしたらうれしい。

Template Designed by DW99